私の仕事観

好きな仕事と出会うには?日々「好き」を丁寧に選び行動し続ける

「お金のために頑張って働く!」という言い訳が通用しない世界になったら、あなたは今の仕事を続けますか? AIの凄まじい発達により、そう遠くない未来、そんな世界がやってきてもおかしくはありません。 そんな”新世界”にも通用する「仕事...
writer style

今、ライターが執筆以外に磨きたいスキルとは【ライタースタイル】

こんにちは、ナチュラルライフ探求ライターmiaです。 ライターのノウハウを身に付けて、ライターとして活動したい。もしくは副業として、好きな書くことで収入に繋げたい。そんなあなたのための、「Writer style(ライタースタイル)」...
好きを仕事に

憧れの仕事を手に入れるラブレターを書くコツ 【好きを仕事に】

ラブレターを書き始める前にはまず「需要と供給」について考える必要があります。
writer style

脱「文字単価」脳!もっと俯瞰で見てみない?【ライタースタイル】

こんにちは、ナチュラルライフ探求ライターmiaです。 ライターのノウハウを身に付けて、ライターとして活動したい。もしくは副業として、好きな書くことで収入に繋げたい。そんなあなたのための、「Writer style(ライタースタイル)」...
2022.04.30
私の仕事観

「私らしい場所、私らしい仲間、私らしい仕事」を諦めない!

あなたらしくない振る舞い、言葉を発することが増えたなら、それはきっと「違うよ」のサインなのです。それに気づいたら、手放すことと変化を恐れないで進んでみて。
2022.05.13
好きを仕事に

その失敗は、あなたの魅力にしかなりえない。【好きを仕事に】

失敗したって?恥かいたって?それが何?それ、コソコソ隠しておくのもったいないよ?
好きを仕事に

必要なのは「自信」じゃなくて「自芯」

「自信が必要」は幻想です。 「自信あるふり」とかもやめた方がいいです。 ハリボテの自信は、所詮ハリボテ。 どこまで行っても、現実が進まないです。 だから「自信ないまま」頑張って進めばい...
マインド

この世界は終わる☆新世界への移行ステップ(個人ver)

こんにちは! My Shining Lifeを運営している「亀岡さくみ」です。 唐突ですが、今日は「この世界は終わる」ということにについてお話させていただきます。(笑) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・...
writer style

「書きたいことがないけどライターになれますか?」の答えはこれ!【ライタースタイル】

こんにちは、ナチュラルライフ探求ライターmiaです。 ライターのノウハウを身に付けて、ライターとして活動したい。もしくは副業として、好きな書くことで収入に繋げたい。そんなあなたのための、「Writer style(ライタースタイル)」...
2022.04.14
好きを仕事に

マーケティングはフリーランスが路頭に迷わないための「地図」

「マーケティング」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?正直、あまり「いいイメージ」を持っている人は少ないかもしれません。ただ、マーケティングが悪いわけじゃないんですよね。
2022.03.23
マインド

防災意識アップのすすめ!持っておくと安心度が増す、女性向けの防災グッズとは

今回は女性が防災グッズを揃える際のヒントなどをご紹介します。防災知識やグッズのリサーチを進めるほどに興味深い情報も多く、同時に心にゆとりが生まれます。この機会にぜひ、「安心して過ごすための防災」をはじめてみませんか。
好きを仕事に

元気なフリしてませんか?

こんにちは! My Shining Lifeを運営している、元看護師の編集者「亀岡さくみ」です。 私はここ数日、ずっと考えていたことがあります。 なんで私は、女性たちに 「好きを仕事にしよう!」 ...
writer style

原稿料について知りたい!交渉はありなし?その理由とは【ライタースタイル】

ライタースタイルvol9. 原稿料の交渉、ありなし?その理由とは
2022.04.14
私の仕事観

生活のために働く必要がなくなっても続けたい、今の私の仕事

皆さんにとってはどうですか。今している仕事は、今の時代が終わっても引き続きしたいことでしょうか。「はい」とすぐ答えられるならとても幸せなこと。そうでないなら、この機会に「じゃあ、私って何をして過ごしたいだろう」と考えてみてもいいかもしれませんね。
2022.05.13
好きを仕事に

転職を成功させたいなら「給料を下げる」勇気をもとう

こんにちは! 「My Shining Life」を運営している亀岡です。 私は元々、看護師でした。27歳で心機一転、IT起業に転職し、31歳で独立。現在は、編集の仕事と、"好き"で生きたい女性のサポート事業を行ってい...
writer style

Webと紙の比較⁉ 理想はやっぱり二刀流【ライタースタイル】

こんにちは、ナチュラルライフ探求ライターmiaです。 ライターのノウハウを身に付けて、ライターとして活動したい。もしくは副業として、好きな書くことで収入に繋げたい。そんなあなたのための、「Writer style(ライタースタイル)」...
2022.04.14
好きを仕事に

なぜ好きな仕事をするのか?

好きな仕事だったら努力できるからです。 好きな仕事だったら自分から勉強しようと思えるからです。 好きな仕事だったら苦手なことも克服しようと思えるからです。
writer style

お試し企画、受講生の声をお届け【レビュー】

こんにちは、ナチュラルライフ探求ライターmiaです。 ライターのノウハウを身に付けて、ライターとして活動したい。もしくは副業として、好きな書くことで収入に繋げたい。そんなあなたのための、「Writer style(ライタースタイル)」...
好きを仕事に

「私、このままでいいのかな?」問題にケリをつける方法

まぁ特にこれといった大きな不満はないけれど、私、このままでいいのかな?と、焦りとも焦燥感とも言えない気持ちが湧き上がることって、ありますよね。
好きを仕事に

好きなことを全身全霊でやるって、例えばこういう感じです。(注意:映えません)

自分は、自分で道を切り拓いて生きていきたいタイプだということは分かった。(前回の記事参照)そして、”好き”を仕事にしてみたい感じがする。そう思ったら、次は、あなたの”好き”センサーに反応したものに、全身全霊で打ち込むタイミングです。
2022.02.20
タイトルとURLをコピーしました