【レシピ】「麹甘酒のフルーツ寒天」

菌活レシピ

 

暑いときのデザートにおすすめの、麹甘酒とフルーツの寒天ゼリーです。

麹甘酒自は麹の発酵作用を利用して作られた、発酵食品のひとつ。成分が点滴と同じことから、「飲む点滴」とも呼ばれていて、簡単にできる夏バテ予防にもピッタリです。

また食物繊維やオリゴ糖も豊富で、これらは善玉菌を増やす役割があったり、また美容効果もあったりと女性に嬉しいメリットがたくさん!

あえて砂糖は加えず、麹甘酒の自然な甘みとフルーツの酸味・甘みをぞんぶんに堪能しましょう。

フルーツは、美肌効果や疲労回復に効果的なビタミンCの宝庫であるキウイ、バランスのいい食物繊維が嬉しいバナナ、旬のスイカなどを入れました。もちろん、好きなものを色々と試してみてくださいね。

 

 

材料

 

麹甘酒 400g

粉寒天 4g

キウイ 2個

バナナ 1本

スイカ 適量

 

作り方

 

(1)鍋に火をかけ、麹甘酒と粉寒天を入れかき混ぜる

※麹甘酒の味が強いと感じるなら、300gに減らして100gを水にするなど、好みのバランスに調整してください。

 

(2)粉寒天が溶けたら、粗熱を取る

 

(3)容器にラップを引きカットしたフルーツを入れる

 

(4)2をフルーツの上から流し入れる

 

(5)冷蔵庫に入れて、固まったら完成