カードリーディングを通して生まれ持った力を人のために使う【fm GIGラジオパーソナリティー曽我未知子さん vol.2】

 

本来の自分と繋がり、イキイキとその瞬間を生き切る女性をインタビューしています。

今回は『fm GIG』の副理事長であり、ラジオパーソナリティーの曽我未知子さんにお話を伺いました。

未知子さんは、わかりやすい言葉を使うと、スピリチュアル能力の高い女性。

現在は、カードリーディングなどを通してご自身の能力を活かした活動もされています。

そんな彼女ならではのエピソードの数々は驚きに満ちていました。

インタビュアー・文・写真 mia

※当記事の内容は全て未知子さんによる視点と解釈をもとにしています。

 

存在しないはずのものが見え、聞こえていた幼少期

 

-後半はぜひ、目に見えない世界のお話をお聞きしたいです。笑

未知子さん:幼少期から感度が高く、とにかくいろんなものが見えて声が聞こえていました。

半径50~100mの会話なども脳内でごちゃごちゃと聞こえるのが日常でした。

例えば焦点を当てるとそこにいる友達の会話が聞こえてくる。たまに悪口も聞こえて、それはきつかったですね。苦笑。

ある日、友達と遊ぶ約束をしていたのですが、その約束はなくなったと言う。

だけど私には、彼女たちが遊んでいる姿が「見え」たので、実際見に行くとやはり遊んでいる。

「嘘をつかれた」現実は子供心にショックでしたが、私が「見え」てるものが「本物」だと気付いた印象的なできごとに。

 

-その状態はずっと続いたのですか?

未知子さん:はい、でも中学2年生の頃に「神様がいるならこれを何とかして欲しい!」と頼んだら、パタッとなくなりました。

感覚を閉ざしてしまったため、感動しない、ものすごく冷めた子になってしまいました。

学生時代の楽しい記憶が、いまだに思い出せないのはそのせいかと。

心に蓋をしたような状態は、『fm GIG』に来るまで続きました。

 

大人になってもいつも「普通になる」ことを探求し続ける

 

-なかなか想像が難しいですが、さぞ生きづらかっただろうなとお察しします

未知子さん:「人間らしく生きないと」という考えがずっとあり、いつも会話や日々は「普通」かどうかが基準になっていました。

そんな中で結婚や出産、子育てという人生の一大イベントを経験しましたが、結婚も「そろそろ結婚しないと」という考えでしましたし。笑。

子供についても「この子たちが精神的に自立して生きていくために私ができることをやらなければ」とまるでロボットのよう。

それでも、彼らが世の中に出ていくために私が育てるのだ、という覚悟はありました。

 

GIGが私を「普通の人」だと思わせてくれた

2020年の『サウンドパーク』にて(写真提供:未知子さん)

 

-今の未知子さんに戻ったきっかけというのは何でしょうか

未知子さん:大きな変化は『fm GIG』に来たことですね。笑。

今まで私は、背も高くて考え方も人と違うから目立ってしまうのもコンプレックスで。

皆に紛れたい、普通でいたいという思いがとても強かったです。

でもここで「私みたいな人が結構いる!」と知ったのは大きい。

GIGは個性的な人が多いから「私普通かも」と思えた。これはかなりの解放感と安心感をもたらしてくれました。

 

-ある人との出会いがより本来の未知子さんを取り戻すことにつながった?

未知子さん:GIGで出会った、スピリチュアルヒーラーの安部美香」さんとの出会いはきっかけになりました。

以前、GIGの番組で美香さんに見てもらった際、

「みっちゃん(未知子さんのこと)は社交的に見えるけど全然違う!常に何が正しいかを迷い考えている。雨雲のなかにいるみたいよ」と。

さらに「家族のためにすべきことを考えると思うけど、まず自分が幸せじゃないと周りも幸せにはできないの。 人間が生まれてきたのは幸せになるためなのよ」と。

目からうろこでしたね。

いつも全てが穏便に進むために、変わった自分を出さないように、ことばかりでしたから。

 

-他にはどんな気付きがありましたか

未知子さん:特に上の子のスピリチュアルの力が強い時期にみかさんに相談したら、「みっちゃんも昔そうだったから気持ちがわかるでしょう」と言われて。

まだ蓋をしていた部分でしたが、「確かにそうだった」と幼少期のことまで次々思い出し始めました。

 

本来の私に戻る途中、出雲大社に呼ばれた

自らを守るためのアクセサリーが基本ですが、指輪は唯一直感を高めるためだそう

 

-力をさらに強める印象的なできごとがあったとか?

未知子さん:あるとき出雲大社に呼ばれました。

でも遠いし億劫で、二年くらい行動に起こさずにいましたが、ある日思い立って『ムンサタ(※1)』終わりに車で参拝へ。

その帰りにバン!と開けてしまいました。

私には大国主(おおくにぬし※2)さまにずっと守られていて縁があったので、挨拶に行くことになっていたのでしょうね。

⼤国主さまといえば、富山にある高瀬神社(※3)に訪れるたび、お守りにと勾⽟(まがたま)を買っています。

ちなみに今つけている勾玉ネックレスもブレスレットも水晶で、浄化と結界を張る意味でつけています。

※1 未知子さんが冴沢代表とされている土曜夜の番組
※2 日本神話に登場する神。出雲大社・大神神社の祭神
※3 大国主さまを主祭神とする神社

 

元の力を取り戻してからガツンと宇宙とつながる

『fm GIGアカデミー賞』にて冴沢代表と未知子さん(写真提供:未知子さん)

 

-本来のご自分を思い出されてからどうなりましたか

未知子さん:一気に宇宙とつながりましたね、宇宙船にも何回も乗りましたし。

急にぐわんぐわんと強烈な遠心力がかかって、とても感覚的な経験で説明するのは難しいんですけど…。笑。

この頃から、宇宙にいた頃の記憶がワーッと出てきました。

私が金星人(※)だったことを思い出し、地球にはいつもUSJに行くように遊びに来ていたんだ、とかね。

人間では行かないですよ、しんどいのを知っているから。苦笑。

※かつて金星に住んでいると想像されていた知的生命体(ウィキペディアより

 

-冴沢さんとは前世からお付き合いがあったと伺いました

未知子さん:宇宙とつながった時、冴沢さんについても思い出したのです。

冴沢さんとは前世からのお付き合い。笑。

ものすごく能力が高いからこそ弾圧されてきたような人。だから今まで冴沢さんのやりたいことを成し遂げたことはないんです。

そして、私の前世はその姿を知っている犬。笑。

ずっと見てきたからこそ、「私がそばにいたら何とかなるかも!」。そんな思いで今世、満を持して人間になったと思い出しました。

 

-今世の目的の冴沢さんとの再会はどうでしたか

未知子さん:やはり人間は大変です。苦笑。冴沢さんと出会うまでの間、私は幼少期からずっと修行していたのだと思います。

なぜかずっと「京都は行けない」と頭の中にあって。

両親は京都で知り合ったから京都の大学も進められたけど、どうしても行けない。

後から思うとそれは、京都に来たら冴沢さんに会ってしまうことを潜在意識が知っていたからでしょうね。

 

自分のために始めたカードリーディングを通して使命が見えてきた

 

-今では番組内の占いコーナーやカードリーディングもされていますよね

未知子さん:自分の力を思い出し始めたとき、自分がハイヤーセルフ(※1)から受け取った情報をより理解するために、カードリーディングの勉強を始めました。

そこから冴沢さんや身近な人にだけすることはありましたけど、求められることも増えて、今ではより多くの人に向けてカードリーディング(※2)を行っています。

※1 本当の自分である永遠、全能、意識的、およびインテリジェントな存在を表す (ウィキペディアより
※2カードから、「現状」「今後」「気付き」「アドバイス」「メッセージ」などを読み取ること

 

-カードリーディングを通して伝えたいこととは

カードリーディングではカードが媒体になり、開くとメッセージが入ってきます。

直で霊視すると相手とエネルギーを交換させるので疲れてしまいますが、カードを介すると疲れにくく、8人連続の経験もあります。笑。

冴沢さんがよく、「自分の能力は世のため人のために使わないと罰が当たる」とおっしゃるのですが、私にとってはカードリーディングを通して人の心の鍵を開くこと」が使命かな、と思っています。

本当にやりたいことができない人に、どうすればいいかの導きや叶えるお手伝いができれば。

 

-情報は言葉で降りてくるのですか

未知子さん:高次の存在(※)からエネルギーで降りてきますが、情報として解釈します。

ただ理解はできるけど知らない言葉も多いので、後から検索することも。笑。

メッセージが入ってきてもその意味がよくわからないときは、放置することもありますよ。必要なときにまたやってきますから。

ちなみに私にいつもメッセージを下ろしてくれるハイヤーセルフに、名前を聞いたらセレーナだと。

調べてみたら恋愛遍歴の多い「愛の女神」らしく、面白いですよね。

※三次元の地球よりも高い次元に存在している知的生命体

 

-未知子さんにとって地球はどうですか

未知子さん:地球(三次元)って本当に特殊な場所。

宇宙ではテレパシー、意識そのものなので騙すとか嬉しいとか悔しいとかを体験することもない。

地球はネガティブと呼ばれるさまざまな体験ができ、見えない精神性を鍛える場所でもあります。

結局、私たちはそれを楽しむために地球に来ているんですよね。

 

-どうしたら未知子さんのセッションが受けられるのですか

未知子さん:占いは基本、口コミで紹介された方から依頼を受けることが多いです。

今は私の公式LINEで受け付けるか、直接『パームトーン』で依頼を受けていています。

『パームトーン』に来られた方は100円で受けています。来てもらう分には、私のタイミングでさせてもらえるのが破格の理由。笑。

遠方の方や、じっくり受けたい人にはオンラインでも受けています。

今ではメンテナンスのように、定期的に受けてくれているお客さんもいますよ。

 

『パームストーン』には占いのための100円貯金箱が

 

 

ラジオパーソナリティとしてはもちろん、生まれ持った力を活かして人々の「やりたい!」を叶えるお手伝いをされている未知子さん。

とても地に足のついた印象と、彼女の口から飛び出す想像を超えたお話とのギャップにワクワクが止まりませんでした。

リーディングでは本質を見てお話してくださいます。私も見てもらいましたが、一番気に入ったのは「絶対一回はイルカやってますよ」でした。笑。

興味を持たれたらぜひ!(mia)

 

◀︎◀︎◀︎vol.1 「しゃべりたい」。純粋な思いに導かれ気付けばラジオ局の副理事長に

 

曽我未知子さんの活動情報

レギュラー番組

fmGIG:「ほっとブレイク」「冴沢鐘己と曾我未知子のムンサタ」

主な収録拠点

『パームトーン』

SNS

Facebook

Stand.fm

Twitter

Amebaブログ

LINE

 

[ カードリーディングを通して生まれ持った力を人のために使う【f... ]インタビュー2021/05/24 11:00