地の時代から風の時代へ。この数日の毎瞬を丁寧に、心身を整えて準備しよう

 

最近、私の周りでは「もう後ちょっとやから!」という言葉がまるで合言葉のように交わされ、その言葉を発する人の表情は、焦っているというよりどこかワクワクしています。

これ、何のことか、『My Shining Life』ファンの皆さまなら、お分かりいただけるのではないでしょうか。

占い担当、占術家・万田夏維が動画でも繰り返しお伝えしている「グレコン」こと、グレートコンジャクションまでのカウントダウンのことです。

占星術にそこまで詳しくない私でも、目に見えるものを信じる「地の時代」から目に見えない世界に価値を置く「風の時代」への時代の流れを肌で感じる日々。

毎朝、まるで別世界へやって来たかと思うほど、景色が細部までクリアに見えその全てが輝いて見えます。吸い込む空気には希望のエネルギーが満ちていて、地球のエネルギー上昇がそしてその流れが、力強く押し寄せて来ているように感じませんか。

2020年はとんでもない一年だったと言われますが、個人的にも新型コロナウィルスどころではないことがバタバタと起きました。

「うそでしょう!」と思う反面、「そう来たか!」「なるほど」と直面している状況に反して、どこか面白がれる自分がいたことも確かです。

もうこの時期に起きることはすべからくより高みへ行くための、ステップに他ならない。

私にとっては、そう信じるほかない特に2020年の後半でした。

できごとは大きいほど衝撃が強いほどに、感情を揺さぶられます。そしてその揺さぶりこそが、カギなのです。

そのとき何を感じるのか、その感情こそが現実を作っているからです。

私たちは風の時代へ移行する際、もしより「better(よき)」な世界へ行きたいなら、できるだけ身軽になる必要があります。その世界は人によって違いますが、簡単に言うと「波動の高い世界」のこと。

これ、勘違いする人が多いのであらかじめお伝えしておきますね。波動の高い・低いは良し悪しではありません。違う、というだけ。上記ではわかりやすく「better(よき)」と表現しました。

私にとっては愛と笑いで溢れ、あらゆる面で調和が取れた豊かな世界。そこではポジティブシンクロばかりが日常的に起き、人々は摩擦のない人間関係の中で寛ぎ、それぞれが皆が好きなことを心から楽しんで生きています。

これが私の思い描く理想の世界。書いているだけで気分が上がる、そんな世界です。

そういう波動の高いポジティブな世界へ行くには、身軽になる必要があるのです、身も心も。

ここ数年、特に今年に入ってから、やたら家の断捨離や掃除をしたくなる、食への好みや意識が変わった、感情の炙り出しが起き続けている、という人はきっと無意識のうちに身軽になってそういう世界へ移行する準備を進めているのかも。

そしてお察しの通り、真逆にあるのはネガティブな世界。

もちろん、どんな世界へ移行するかはそれこそ無限数ありますが、主にポジティブ・ネガティブの2つの世界へ分かれていくそうです。これがよく聞く「二極化」の大きなところ。

この両者は今までは行き来できたけれど、これからどんどん距離ができて、そのうちに同じ地球を共有しているようで全く違う世界の住人になってしまうそうなのです。

ちなみにそのどちらを選ぶかは自由。自分の望む方へ行けます!

その行き先を決める大きなものが、感情なのです。宇宙の真理も引き寄せの法則でも辿り着くところは、全てそこ。

だからこそ今この瞬間にどう感じるかがとっても大切。

目の前で何かが起きたからこう感じる、という今までの受け身な在り方から、今持っている周波数によってこの現実が具現化された、という立ち位置になることから、です。

よく言われる「なりたい理想像があったら、そうなったつもりで今を生きる」というのも、そういう理由からです。

そう考えるとワクワクしますよねー!楽しい!

その代わり、全て自己責任なので、誰かやできごとのせいにして生きてきた人には、ちょっとハードルが高いかもしれませんが

そしてさらに嬉しいのが、その具現化のスピードが今かなり加速しているのです。

ただこれも、一瞬でもネガティブに感情が傾くとみるみるネガティブを感じられる現実が展開するという、シンプルな仕組み。

この宇宙の真理がいかに中立であるか、わかります。

良いも悪いもない、自分で決めている、というのを突き付けられます。

楽しい、明るい、気持ちい、ワクワク、そういった「波動の高い世界」に行きたいなら、自分がそういう状態であることをまず決めましょう。

一瞬でも多くご機嫌な自分でいること。

一日の間に、半分より1%でもポジティブな感情が多いと、その人の世界はポジティブに傾くと言われていますから。

そしてこの全てが加速し始めている今、その1%があなたの世界を決定付けることになります。それもあっという間に!

もう重たいものを持ち続けるのが困難なほどの軽やかな空気、落ち込むことが難しいほど高いエネルギーが地球に降り注いでいるのを実感している人も多いようです。

そんな中で、「こんなことがあって辛かった」「悲しい」「恐ろしい!」などの感情は、記憶を総動員して呼び起こさないと、味わえない感じになってきています。

ならばそれは、これからのあなたに不要な感情(=周波数)なのです。もうそっと手を放してしいまいましょう。

それが簡単にできない、気持ちを焼き尽くすような強い感情が現れたら、それこそ手放す格好のチャンス!まずは気付き認めることが私は大切な気がしています。

現実はあなたの持っている周波数を映し出したものなので、現実から引き出される感情をあなたが持っている証拠。それらは地球へ結びつけるアンカーのようなもの。

ひとつずつ手放していくことで、どんどん高みへ上がっていけるのです。

あと、心の断捨離に伴い、無視できないのが身体のデトックスと空間の断捨離。

心と身体、空間はそれぞれ連動しているので、心が軽くなればその分身体も、空間も軽くしたい「欲」が出てくるのは自然なこと。

食べたいものが変わる、または食べたくなくなる、やたら眠い、掃除がしたくて仕方ないならそういうサインに従っていいと思います。

ここ数日、最終調整の時期です。

毎瞬を丁寧に扱い、心と身体、空間を整えて22日から皆で軽やかなスタートを切りたいですね!

一見カオスのような外の世界をよそに、心の奥からじわじわと喜びとエキサイトメントが込み上げて来るのを抑えられない人も多いのではないでしょうか。

実際、類は友を呼ぶのルールで、私の周りにはある意味「時代の先端を行く人」が多いですし、きっとこれを読んでくれているあなたも波動が近いはずだから、似たような状態かもしれませんね。

しばらく世界のカオス化は進むでしょう。まさにひっちゃかめっちゃか!

でも、時代が後押ししてくれる、この新しい軽やかな生き方をブラすことはないはず。

理想の世界を「今」生き始めるために、自分に集中!そこには楽しさや喜びもプラスして、ね。

文:mia

[ 地の時代から風の時代へ。この数日の毎瞬を丁寧に、心身を整えて... ]miaの自然に沿った生き方コラム2020/12/19 12:33